忍者ブログ

あとぴナビ(あとぴなび)は全て無料で登録ができ情報も全て無料なので大人気

   
アトピーの症状は人さまざまです。

だからすべての人に効果があるお薬もありません。

効果があると思っているお薬が思わぬ副作用を起こすきっかけに

なり得る事もあるのです。




なのでアトピーの症状は人それぞれで、解決方法もそれぞれです。

一般的に良いとされている事はやってみた方が良いですが、漢方薬

などは殆どの人が効果を体感できないので、気を付けてください。

厳密にはお薬ではありませんが(汗)



漢方薬で治ると言われてトラブルに陥るケースもたくさんあり、ニュースでも
よく取り上げられますね。
PR
台風が過ぎ去り日本全国的に気温が下がっています。
これにより日々過ごしやすくなりましたが、今日が8月31日です。
まだ10月まで暑いと思うのですが、この過ごしやすさは
何なのでしょうか?


またアトピーの観点からは汗による雑菌が湧かないのでかゆみや
感想などを引き起こさないので助かります。


会社のストレスは相変わらずあるので、大変ですが
涼しいので睡眠も十分にとれています。
最近の楽しみは、少しだけお酒を頂いて涼しい部屋で読書を
しながら時間になると寝る事です。


積もったストレスもこれで解消できますね。
アトピーは精神的な事で発病する事があります。
自律神経の作用で交感神経と副交感神経のバランスになります
からメンタル面からの影響を受けることもあります。


お医者さんと言っても様々な方がいますので一概にこの人は
良いと思わない方が良いです。
私も過去に病院で働いていましたが、見た目は神様みたいですが
裏では極悪非道だった方もいます。


多重人格か?


と思うほどひどい方もいます。
基本的に、個人病院の先生はかなり酷いです。
だからやって行けるんですけどね。
なので診察もすぐ終わりますね~ お金なんです。殆どの方が。


しかし心理カウンセラーの方は話を聞いて下さいますし、
様々な事を勉強されており、一度相談をされる価値はあります。
医療機関に従事している方もいますし、大きな企業であれば
専属で1人はいるはずです。


機会があればお試しください。
プロトピック軟膏とステロイド軟膏はどちらもアトピー性皮膚炎で
使われるお薬です。


プロトピック軟膏はステロイドと同じように抗炎症作用をもつ治療薬
として開発されていますが、元々は内臓手術の際に使われるお薬です。
免疫抑制剤という使い方です。
目的は移植後の副作用を避けることが目的なのですが、アトピーで
使うと逆にアトピーが長引く副作用があります。


お薬と言うのは一長一短とはよく言ったものです。
プロトピックは、主に顔や首に使われる事が多いようです。
ステロイド外用薬の代わりに、新しくプロトピック軟膏を処方される
事がありますが、実はどちらも副作用はあります。


小児用が0.03%、成人用が0.1%と成分量が違いますが、使うとヒリヒリ
したり刺激を感じる場合が多く、この刺激でさらにかゆみが発生する
事も多いようです。
3日~4日使った後に効果が出てくるとされています。


個人的にはどちらも使わないようが良いと考えています。


悪化をし続けるアトピー性皮膚炎をどうにかやって
止めたい気持ちは解りますが、生活のリズムが同じなら悪化
する事が多いです。





自律神経作用も大いに関係してきますが、自分が解らないところでの
ストレスだったり、睡眠だったり原因は様々です。
どん底だったアトピーも多くの人のアドバイスを貰えると解決方法が
見えてくる場合があります。


お金があれば色々と試す方法や病院を変えてみるのも良いのですが
自己知識を高める方法も必要なんです。
アトピーが治らなくてステロイドレベルが上がり、いつしか抜け出せない
状況になり、やめた途端に外出もしたくないほど肌が悪化する場合
あります。


無料会員限定のアトピーなびに登録すると会員限定で情報共有ができ
るので便利です。ただ商品の通知が届くことがありますが、欲しくなければ
見なければ良いので、情報だけでも見てみるとよいですよ~


公式サイト⇒ 一人で悩まず、みんなに相談!あとぴナビ





  
子供を持つお母さんに大人気商品のプルミー♪
アクセス解析
Copyright ©  -- アトピー情報ならこの無料登録がオススメできる! あとぴナビ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]