忍者ブログ

あとぴナビ(あとぴなび)は全て無料で登録ができ情報も全て無料なので大人気

   
肌がカサついた時は早めにケアをしてアトピー予防を
しなければなりません。
そのままにしているとホントにアトピーになり回復が困難になる
パターンもあるので、早めにケアをして回復をしておきましょう。


子供だと、なかなか親に言わなかったり、気になっていても
遊びの方が先なので親が気が付くこともあります。
お子さんが幼稚園や小学校低学年までは免疫的にも備わっていないので
親御さんの力が必要です。


気が付くのが送れた場合には病院に行くと思いますが、しばらくケア用品を
塗って様子を見る方法もよいです。
3日程度したら治っている事もあるので実行してみるとよいですよ♪


アトピーを持っている親御さんであれば対処が早いと思いますが、いまは
突然アトピーになる事もあるので悩む方も多いそうです。
早めの対処でアトピーを乗り切るというお話でした~


PR
病院を何件も回った事がある方は解ると思いますが、ドクターに
より意見が様々で原因の特定が難しい時があります。


過去に私も2年間ほどたらい回しにされて病気の発見が遅れた
事があります。それに親の知識が絡んできますので、近所の
クリニックなどでのドクター意見をそのまま真に受けない
方が良いと思います。


そんな事にも興味があり、病院へ勤務した事がありますが
その世界はかなり漆黒の闇に覆われていると解りました。
一般人には考えられない世界です。


当直1回で15万程度の方もいました(地方です)
月に4回で60万も貰う方がいるって凄いです。。。
しかも患者が殆どきません。救急指定ですが、こんな病院に
連れてきても駄目だという判断でしょう。。。


ドクターも色々な人がいるので、1軒~2軒程度であきらめない
方がいいです。もしくは自分でネットを使って勉強しましょう。


公式サイト⇒ 一人で悩まず、みんなに相談!あとぴナビ




プロトピック軟膏とステロイド軟膏はどちらもアトピー性皮膚炎で
使われるお薬です。


プロトピック軟膏はステロイドと同じように抗炎症作用をもつ治療薬
として開発されていますが、元々は内臓手術の際に使われるお薬です。
免疫抑制剤という使い方です。
目的は移植後の副作用を避けることが目的なのですが、アトピーで
使うと逆にアトピーが長引く副作用があります。


お薬と言うのは一長一短とはよく言ったものです。
プロトピックは、主に顔や首に使われる事が多いようです。
ステロイド外用薬の代わりに、新しくプロトピック軟膏を処方される
事がありますが、実はどちらも副作用はあります。


小児用が0.03%、成人用が0.1%と成分量が違いますが、使うとヒリヒリ
したり刺激を感じる場合が多く、この刺激でさらにかゆみが発生する
事も多いようです。
3日~4日使った後に効果が出てくるとされています。


個人的にはどちらも使わないようが良いと考えています。


アトピー汗に効果があるプルミーの紹介です。




プルミーは、自然な成分でアトピーやあせもにもしっかり効果を発揮
してくれている我が家でお勧めできる商品です。
使いかたは、お風呂上りに塗るだけです ^^


ステロイド剤が嫌なので、色々とスキンケアを試した結果
プルミーという商品が一番よかったので紹介しておきます。
参考にしたサイトは⇒ プルミー口コミ感想 購入しました



  
子供を持つお母さんに大人気商品のプルミー♪
アクセス解析
Copyright ©  -- アトピー情報ならこの無料登録がオススメできる! あとぴナビ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]